そのまま写真を撮ると、どうしてもシミやシワが気になりますよね。photoshopの力を借りて美肌メイクを施しましょう♪

 ↓↓↓↓↓↓デジタルメイク! ↓↓↓↓↓↓

お顔の凸凹感を除去し、ほうれい線を薄くするとツルッツルの美肌になります。目の輝きを強調する加工も重要です。
輪郭や目のサイズなどは一切いじってないのですが、そこまですると完全に別人になってしまうでしょう〜(^◇^;)

美肌補正のコツ
  1. 目が重要!!白目を選択し、「明度」を上げ「彩度」を落とすこと。
  2. お肌のみを選択し、フィルター→ぼかし→ガウス で滑らかに。
  3. お肌を選択したまま、レベル補正で明るく調整する。
  4. 覆い焼きツールでシワを目立たなくし、焼き込みツールでアイラインを際立たせる。
  5. レイヤーを重ね、メイクを施す。

重ねるレイヤーですが、明るい部分は「スクリーン」or「ソフトライト」、濃い部分は「乗算」を使うことが多いです。自然に見えるよう、少しずつメイクしていきましょう♪

(元画像は、写真ACからお借りしました。)